NPO法人ピンクリボンうつのみや

寄付をする
NPO法人ピンクリボンうつのみや 公式FaceBook
お問い合わせ

無事に総会を終えました

昨日、無事に宇都宮グランドホテルにて総会を終えることができました。

ご参加いただきました皆様には深く感謝すると共に、
日ごろから弊NPOの活動にご尽力いただいている皆様にも改めてお礼を申し上げます。

今期からは、更に乳がん検診の受診率向上のために様々な活動を予定しております。
こちらのHPにも掲載しておりますように栃木県内での講演会、そしてマンモバス検診なども企画しております。
新しい試みとしては乳がんに関する漫画を作成し著作権フリーにして皆様に広くご活用いただく予定でおります。
引き続き弊NPOをよろしくお願いいたします。

7月8日日曜高根沢町でのセミナー

「乳がんについてもっと知ってみよう」

7月8日 日曜日 入場無料 受付10時から 講演は10時30分から

場所は高根沢町保健センターです。

https://www.town.takanezawa.tochigi.jp/gyosei/gyomu/hokencenter.html

 

乳腺専門医の伊藤 淳先生が講演されます。

女性のがんでもっとも多いのが乳がんです。

もう他人事ではありません。是非、ご参加ください。

028-657‐8089

メール info@pinkribbon-no-wa-.jp

 

6月17日日曜上三川町でのセミナーお知らせ

「乳がんについてもっと知ってみよう」

6月17日 日曜日 入場無料 受付10時から 講演は10時30分から

場所は上三川いきいきプラザです。

http://kaminokawaikiikiplaza.jp/koutsuu.html

乳がん専門医の伊藤 淳先生が講演されます。

女性のがんでもっとも多いのが乳がんです。

もう他人事ではありません。是非ご参加ください。

ご参加のお申し込みは

028-657‐8089

メール info@pinkribbon-no-wa-.jp

 

5月20日日曜小山でのセミナーお知らせ

「乳がんについてもっと知ってみよう」

5月20日 日曜日 入場無料 受付10時から 講演は10時30分から

場所は小山市立文化センターです。

交通案内

 

乳腺専門医の伊藤 淳先生が講演されます。

女性のがんでもっとも多いのが乳がんです。

もう他人事ではありません。是非、ご参加ください。

特例認定NPOについての取材記事が下野新聞に掲載されました。

11月18日(土)、下野新聞朝刊に特例認定についての取材記事が掲載されました。

今後、力を入れるのは1回目の検診のハードルを下げること。そして乳がん検診50%の達成を引き続き目指して活動して参ります。

記事は下記をクリックください。

特例認定記事

 

 

乳がんブログに第4回ピンクリボンセミナーの模様が掲載

第4回ピンクリボンセミナーの再録記事が掲載されています。

 

第1部「遺伝性乳癌と画像診断」講師:佐藤俊彦氏

http://ucc-breast.com/pinkribbon-01

 

第2部「標準的でないがんや痛みの治療の最前線」講師:奥野哲治氏

http://ucc-breast.com/pinkribbon-02

 

第3部「乳がん治療における放射線治療の役割」講師:若月優氏

http://ucc-breast.com/pinkribbon-03

 

貴重なお話しが満載です。

ぜひご覧下さい。

 

新しいマンモグラフィー情報です

Hologic社の新しいマンモグラフィ・3Dimensionが発売になりました。
これまでで最も高速に、高画質でとれるもですのようです。
65%以上も通常のマンモグラフィよりもがんを見つけるようです。
RSNAでの発表が楽しみです。
http://investors.hologic.com/3Dimensions

乳がんのゲノム検査 マンマプリントについて

早期の乳がんの診断では、生検して現在は、免疫組織学的検査を保険で実施しますが、かなり精度が低いので、ハイリスクではないのに抗がん剤の治療を実施されていたり、最も悪性と言われるトリプルネガテイブの患者さんの5%は、抗がん剤が全く必要なかったりするわけです。
これらの矛盾を改善するための方法として開発されたのが、ゲノム解析を実施して、抗がん剤が必要かどうかを判定するマンマプリントです。
早期癌で、手術を実施する。その後、化学療法を実施するべきかどうかの判定に重要なのがゲノム解析ですが、我が国では保険適応になっておりません。
宇都宮セントラルクリニックでは、これらの患者さん向けにマンマプリントの検査を実施できるように準備しました。
ぜひ、ご相談ください。
http://www.agendia.com/
https://www.dna-chip.co.jp/diagnos…/mammaprint/patient3.html
https://ucc.or.jp/2017/11/6820

那須烏山市健康福祉まつり 参加について

那須烏山市健康福祉まつり。
開場からたくさんの方が来られブースにもお立ち寄りいただきました。
お話を伺うと、市の検診を毎回受診されている方も多くいた印象でした。
また、乳がん模型の体験をされ、市の検診を問い合わせいただき担当の方に取り継がせていただいたり、と。
これからも様々な地域の方々に多く啓発していきたいと思います。
那須烏山市の皆様、ありがとうございました。
23167785_1750848638259981_7139481413885003888_n23172954_1750848648259980_5852385459189540643_n23319406_1750848708259974_8249090886078460794_n23131744_1750848651593313_412671451765696515_n

特例認定NPO法人 認可に際して佐藤理事長からコメントをいただきました

私が理事長を務めております、NPO法人ピンクリボンうつのみやは、今月より、特例認定NPO法人の認定をいただくことができました。
今後は、次の活動計画を実行するために、寄付も積極的に活用させていただこうと思っております。
具体的には、個人が認定・特例認定NPO法人(以下、認定NPO法人等)に対し、その認定NPO法人等の行う特定非営利活動に係る事業に関連する寄附をした場合には、 所得控除又は税額控除のいずれかを選択適用できます。
また、都道府県又は市区町村が条例で指定した認定NPO法人等に個人が寄附した場合、個人住民税(地方税)の計算において、寄附金税額控除が適用されます。
【算式】
寄附金の額の合計額-2千円=寄附金控除(所得控除)額
(注)寄附金の額の合計額は、総所得金額の40%相当額が限度です。
【算式】
(寄附金の額の合計額-2千円)×10%=税額控除額
これにより、つぎは、トモシンセシスによる乳癌検診の実施に向けて、車両の整備などを実装していく予定です。
いろいろな関連企業の皆様のご協力により、誰でもトモシンセシスによる健診受診体制の構築にお役にたてれればと考えております。

栃木県の認定NPOはこちら
http://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/241212.html