NPO法人ピンクリボンうつのみや

寄付をする
NPO法人ピンクリボンうつのみや 公式FaceBook
お問い合わせ

トモシンセシス3Dマンモグラフィ見学会にて

お越し頂きました診療放射線技師の皆様方に見学会終了後に、
アンケートにご記載いただきました。
こちらに内容をまとめさせていただきました。
12/21現在 15名様の見学会来院

Q1 本日の見学会の中で、一番印象に残った内容は何ですか?

  • PEMを初めて見ました。トモシンセシスの内容や検査人数など詳しく伺えたこと。
  • マンモグラフィ、トモシンセシスを使用している方から直接、話しを聞けたのが、とても良かったです。
  • PEMを一度も見たことがなかったので、見る事ができてよかったです。
  • トモシンセシスの運用とPEMの見学
  • トモシンセシス、PEMのどちらも興味深かったです。
  • 乳腺デジタルトモシンセシスです。
  • トモシンセシスでは、40スライスの画像を得られるということで、やはり乳がん発見率は、2Dよりも高く、受診者にはとってもより良い検査だなと感じました。
  • 60Nくらいの圧迫で、あまり痛みもなく、精度が良い検査をできるのは患者さんにとってとてもいいと感じました。このような装置があることでさらに受診率も上がると感じました。
  • 実際に画像を動かすことが出来た事。
  • 撮影時間がとても長い。
  • 実際の装置が見て、さわれた事。
  • トモシンセシスも意外と圧迫をして、いたみが少ないけれども、ないわけではないこと。画像の再構成がかかり、その時間次の撮影ができないこと。
  • 実際のPEM装置を見ることができたこと。
  • 3Dマンモは患者にやさしいところ。

Q2 今後、このような会を企画させていただく上で、ご希望とされる内容などございますか?

  • 栃木県内の女性技師での勉強会などあったらいいと思います。女性ならではの悩みなどを話し合えればと。また超音波とかもできたらいいです。
  • ファントムとかを使って、実際に撮影から再構成までを見たいです。
  • 実践、ポジショニング講習など。
  • 他の最新の機械を見てみたいです。
  • 症例を見てみたい。
  • 実際に撮影している(ファントムなど)ところが、見てみたい。
  • ファントム撮影など写真を撮っている装置の動作がみたかったです。
  • 従来のMMGとトモシンセシスの症例をもっとみてみたい。実際に撮影している技師の話を聞いてみたい。
  • 画像処理など、臨床の場でたずさわっている技師の意見。
  • エコーについて勉強ができる機会。
  • トモシンセシス、PEM、MRI、エコー同じ症例(同一患者様)での画像を見せていただきたい。

Q3 放射線技師として、日頃の職務や最近の話題のなかでも、今一番興味のあることは、何ですか?

  • MMG
  • マンモMRI、3Dマンモ
  • がん治療について。
  • 整形の分野でも、超音波が注目されてきているので、これから勉強したいと思います。
  • 最近エコーをとりいれているので、乳房のエコーについて興味があります。
  • マンモグラフィ(乳がん検診)の受診率の低さ、乳がんエコー検査について。
  • 乳がん検診の受診率がまだまだ低いこと。
  • 乳腺デジタルトモシンセシスを実際に撮影している技師さんからいろいろ話しを聞いてみたい。問題点、苦労話、利点など。
  • エコーを学ぶこと。これからはX線だけでなく乳腺エコーも勉強していきたい。
  • 被爆低減

Q4 NPO法人ピンクリボンうつのみやの団体をご存じでしたか?

  • 知っていた  8/15
  • 知らなかった 7/15

Q5 今後のピンクリボンの啓発活動にご協力いただけますか?

  • はい  15/15