NPO法人ピンクリボンうつのみや

寄付をする
NPO法人ピンクリボンうつのみや 公式FaceBook
お問い合わせ

乳がんのゲノム検査 マンマプリントについて

早期の乳がんの診断では、生検して現在は、免疫組織学的検査を保険で実施しますが、かなり精度が低いので、ハイリスクではないのに抗がん剤の治療を実施されていたり、最も悪性と言われるトリプルネガテイブの患者さんの5%は、抗がん剤が全く必要なかったりするわけです。
これらの矛盾を改善するための方法として開発されたのが、ゲノム解析を実施して、抗がん剤が必要かどうかを判定するマンマプリントです。
早期癌で、手術を実施する。その後、化学療法を実施するべきかどうかの判定に重要なのがゲノム解析ですが、我が国では保険適応になっておりません。
宇都宮セントラルクリニックでは、これらの患者さん向けにマンマプリントの検査を実施できるように準備しました。
ぜひ、ご相談ください。
http://www.agendia.com/
https://www.dna-chip.co.jp/diagnos…/mammaprint/patient3.html
https://ucc.or.jp/2017/11/6820