NPO法人ピンクリボンうつのみや

協賛お申込み
NPO法人ピンクリボンうつのみや 公式FaceBook
お問い合わせ

新年のご挨拶

新年おめでとうございます。
昨年は、NPO法人ピンクリボンうつのみやの設立記念講演会を実施させていただきました。
たくさんの協賛企業の皆様や、NPOの活動にご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。

このNPOは広く乳がん検診に関する情報を提供することで、増え続ける乳がんから女性の命を守るだけでなく、
QOLを重視した治療へ結びつけることを目的にしています。つまり、”1cm以下の乳がんを見つけて、切らずに治す”を目標に活動しています。
先日の講演会の後、ある患者さんが宇都宮セントラルクリニックで行っている私の外来を受診されました。当院で3Dマンモグラフィー トモシンセシスと超音波検診を受診され、
生検の結果7mmの乳がんが見つかった患者さんで、私の本に書いてあった切らずに治す乳がん治療に紹介して欲しいという相談でした。


71epVjPIwcL

早速、ご講演いただいたブレストピア病院の古澤先生をご紹介したわけです。
多分完治されるはずです。
昨年は、当院で1年間に36例の乳がん患者さんを確定診断しました。そのうちの約60%が1cm以下の超早期乳がんで、予後はほぼ1000%に近い治癒率のはずで、乳房の変形なども少ないはずです。
また、経過観察している人も多く、PEM(乳房専用PET検査)で昨年異常があり経過観察している人のほどんとは、2回目の検査で確実に大きくなっていることからも、PEMでは超超早期発見できていることがわかります。
このような事実を学術論文にしながら、エビデンスを確立していくつもりです。また、受診しやすい環境と料金体系も重要と思っています。割安で受診できるように”セントラルレディス倶楽部”も準備していますので、これを機会に入会ください。

栃木県の乳がん検診受診率50%を目指して、活動を続けてまいります。

平成27年 元旦

佐藤俊彦